ここから本文です

チェルシー相手に見せたモウリーニョの戦略に凄さあり ポグバ「彼はスペシャル・ワンだよ」

6/9(金) 17:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

その名にふさわしいと語る

ジョゼ・モウリーニョはスペシャル・ワンと呼ばれる世界的な名将だが、近年は少しばかり苦戦してきた。昨季はチェルシーで大不振に陥り、シーズン途中で解任。今季から率いたマンチェスター・ユナイテッドでもリーグ戦で引き分けを連発してしまい、トップ4入りを逃してしまった。最終的にはリーグカップ、ヨーロッパリーグなど複数タイトルを獲得したのはさすがだが、サポーターの中には今季の結果に満足していない者もいるだろう。

モウリーニョは”ジェラード大好き”だった

それでも、MFポール・ポグバはモウリーニョがスペシャル・ワンだと手腕を絶賛している。英『sky SPORTS』によるとポグバが凄いと感じたのは2-0で勝利した4月のチェルシー戦で、マーカス・ラッシュフォードとジェシー・リンガードの2人を前線に並べる判断など、戦術家として優れた人物だと語っている。

「彼はスペシャル・ワンだよ。だって勝ってるからね。時に彼は極端なことをするんだ。チェルシー戦では試合の直前にシステムを変更したんだ。ラッシュフォードとリンガードを前に並べるのは事前に練習したことはなかったけど、上手く機能した。あれはスペシャルだった。彼は3つのタイトルを獲得したし、これもスペシャルだ。彼はスペシャル・ワンの名にふさわしいよ」

モウリーニョも来季こそリーグタイトルを獲得しようと意気込んでいることだろう。そのためには今夏の補強に加え、スペシャル・ワンらしい戦略が必要だ。ポグバはその手腕に惚れ込んでいるようだが、来季さらなる成功を収められるか。

http://www.theworldmagazine.jp/