ここから本文です

ソフトB、千賀の代役は山田 11日先発へ、工藤監督「決まりました。左です」

6/9(金) 21:25配信

Full-Count

千賀は左背部の張りで8日に出場選手登録を抹消

 ソフトバンクの山田大樹投手が11日の阪神戦(ヤフオクD)で今季初先発することが9日、決まった。この日の同戦後に工藤公康監督が「(日曜の先発は)決まりました。左です。名前は投手コーチに聞いてください」と名前こそ伏せたが、明らかにした。

 この日の同戦前に、先発候補に挙がっていた高橋純平投手とともに、工藤公康監督も見守る中でブルペンで投球練習を行った左腕。指揮官や投手コーチが、2人のボールを見て最終決定を下した。日曜日は千賀滉大投手がローテを担っていたが、左背部の張りのため、8日に出場選手登録を抹消。代役候補として2人が8日に1軍に合流し、この日の投球練習が“先発テスト”となっていた。

 山田は今季ウエスタンリーグで最多勝となる6勝をマーク。防御率2.55と安定した投球を見せていた。6日のウエスタンリーグ・オリックス戦(タマスタ筑後)で先発して5回91球を投げており、中4日での先発となる。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:6/9(金) 21:25
Full-Count