ここから本文です

日ハム、13連敗の巨人に敗れ6連敗 栗山監督「なかなか流れを作れない」

6/9(金) 21:58配信

Full-Count

大田、公文の活躍を称えるも…「しっかりやっていきます」

 日本ハムは9日、本拠地での巨人戦に1-2で敗れ、6連敗を喫した。球団ワースト記録を更新する13連敗中だった巨人に敗戦。相手先発マイコラスに8回5安打1失点10奪三振の快投を許し、8回途中2失点と好投した高梨を援護できなかった。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 試合後、栗山英樹監督は厳しい表情。古巣相手に活躍した大田、公文を称えながらも「なかなか流れを作れない」と悔しさを滲ませた。

――1点差で惜しい試合だった。

「本当にそうとしか言いようがないですね」

――マイコラス投手から1点しか奪えなかった。

「いいピッチャーだということはわかっている。何点取るかではなく、取られた以上に取れなかったということ」

――大田選手、公文選手が古巣を相手にいい仕事をした。

「(大田)泰示にしても、公文にしても、いろんな思いがあると思う。チームが変わって良かったと思って欲しいし。それとは別に勝つためにやっているので」

――松本選手がタイムリーを打った。

「剛らしさが最近出ている。良く打ってくれたと思います」

――先発の高梨投手は2失点と粘りの投球。

「途中から自分のペースをつかめていたし、まだまだ良くなる。前に進んでいると思います」

――9回ビハインドの場面で増井投手を投入した。

「目一杯いくしかないので。ビハインドもリードも同じものなので、試合に勝つために」

――明日の試合に向けて。

「本当に明日が最後の試合だと思って毎試合やっている。なかなか流れを作れないので、しっかりやっていきます」

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

最終更新:6/9(金) 21:58
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 11:25