ここから本文です

台湾、香港5割と発信奏功 「宮崎知ってる?」調査

6/9(金) 11:06配信

宮崎日日新聞

 日本政策投資銀行と日本交通公社がアジアの訪日旅行経験者に昨年実施した観光意向調査で、本県との間で国際定期便が就航する台湾、香港での本県の認知度が約50%に上ることが分かった。一方、2001年から本県初の定期便が就航する韓国は22%と低調で、今後の県の観光戦略に影響を与えそうだ。

宮崎日日新聞

最終更新:6/9(金) 11:06
宮崎日日新聞