ここから本文です

NYマーケット 小幅続伸

6/9(金) 11:48配信

ホウドウキョク

8日のニューヨーク株式市場は、小幅続伸した。
8日は、ロシアがアメリカ大統領選に介入したとされる疑惑をめぐり、FBI(連邦捜査局)のコミー前長官が、議会の公聴会で証言したが、トランプ大統領にとって決定的な打撃とはならないとの楽観的な見方から、買いが入った。
ただ、疑惑が払拭(ふっしょく)されたわけではなく、投資家が期待する減税などの実現が遅れるとの懸念もあり、利益確定売りに押された。
結局、ダウ平均株価は、前の日に比べて、8ドル84セント高い、2万1,182ドル53セントで取引を終えた。
また、ハイテク株中心のナスダック総合指数も、24.38ポイント上げて、6,321.76で、終値の最高値をおよそ1週間ぶりに更新した。

最終更新:6/9(金) 11:48
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ