ここから本文です

退位の準備「遺漏なきよう進める」

6/9(金) 18:19配信

ホウドウキョク

天皇陛下の退位の準備を「遺漏なきよう進めていく」と述べた。
安倍首相は「実に、200年ぶりに退位を実現するものであり、この問題が、国家の基本、そして長い歴史、未来に関わる重要な課題であることを、あらためて実感した」と述べた。
安倍首相は9日、天皇陛下の退位を認める特例法が、参議院本会議で可決・成立したことを受けて、陛下の退位を「遺漏なきよう、しっかりと施行に向けて準備を進めていく」と表明した。
また、政府に女性宮家の創設の検討を求めることを盛り込んだ、国会の付帯決議について、安倍首相は「尊重する」と述べたが、「女性宮家」の創設については言及を避け、「安定的な皇位の継承は、非常に重要な課題である」と述べるにとどめた。

最終更新:6/9(金) 18:19
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ