ここから本文です

交際相手殺害の男に求刑18年

6/9(金) 21:05配信

ホウドウキョク

栃木・宇都宮市で、交際していた女性を包丁で刺し、殺害した罪などに問われている27歳の男に対し、検察側は懲役18年を求刑した。
菅野 龍被告(27)は2016年12月、交際していた看護師の根本 紗貴子さん(当時28)を、宇都宮市の根本さんの自宅アパートで殺害した、殺人などの罪に問われている。
9日の論告で、検察側は「執拗(しつよう)かつ残忍で、危険な犯行態様で、非常に悪質」、「人1人を『自分の思い通りにならないから殺す』という動機は、身勝手極まりない」と指摘し、懲役18年を求刑した。
一方、弁護側は、計画性がなく、衝動的な犯行だったとして、情状酌量を求めている。

最終更新:6/9(金) 21:05
ホウドウキョク