ここから本文です

夏のボーナスが5年ぶりマイナス

6/9(金) 21:08配信

ホウドウキョク

5年ぶりのマイナスとなった。
経団連が発表した、大手企業の夏のボーナスの第1回集計によると、回答した11業種82社の平均額は、91万7,906円と、前の年の夏に比べ、4.56%減った。
前の年を下回ったのは、5年ぶりとなる。
ベースアップ(基本給の底上げ)を優先し、ボーナスの要求水準を下げた影響や、業績悪化で支給額を引き下げた企業が増えたことなどが要因とみられる。
主要11業種で最も多かったのは、自動車の99万5,492円で、電機の84万6,328円が続いた。

最終更新:6/9(金) 21:08
ホウドウキョク