ここから本文です

鳥刺し食べた客30人食中毒

6/9(金) 23:35配信

ホウドウキョク

東京・八王子市の居酒屋で、鳥刺しなどの料理を食べた男女30人が、5月27日から、下痢や発熱などの症状を訴えた。
八王子市保健所が調べたところ、原因は「カンピロバクター」だったという。
カンピロバクターは、生肉などにみられる感染力が強い菌で、東京都は、加熱調理を行うほか、生肉を扱う際には、手洗いを徹底するよう呼びかけている。

最終更新:6/9(金) 23:35
ホウドウキョク