ここから本文です

ザック・バランスキーがA東京と契約継続「名前ではなくプレーで世間に知られるように」

6/9(金) 16:32配信

バスケットボールキング

 アルバルク東京は6月9日、ザック・バランスキーとの2017-18シーズンにおける選手契約継続を発表した。

 アメリカ出身のバランスキーは東海大学付属第三高校(現東海大学付属諏訪高校)を経て、2011年に東海大学へ入学。2015年にアーリーエントリーでトヨタ自動車アルバルク東京(現A東京)へ加入すると、今季はレギュラーシーズン全60試合の出場で547得点(1試合平均9.1得点)を挙げた。

 A東京での4シーズン目を迎えるバランスキーは、クラブの公式HPで「来季もアルバルクだぜ!!イェーーーーイ!!!!また、ざっくばらんに頑張るからみんな応援よろしく!!」とコメント。続けて「来季は名前ではなくプレーで世間に知られるように頑張ります!アルバルク東京という素晴らしいチームでプレーできることに感謝し今まで通り自分らしく泥くさいプレーで頑張り体を張ったディフェンスでチームにエネルギーを与えつつさらにレベルアップできるよう全力で頑張ります!」と意気込みを述べ、「そのためにはファンの皆さんの応援が必要です!どうかアルバルク東京の応援のついでに夏男ことザック・バランスキーの応援もよろしくお願いします。みんなで日本一獲りましょう!!」と呼びかけた。

 なお、A東京は同日、正中岳城、菊地祥平、竹内譲次、伊藤大司との契約継続も併せて発表した。

BASKETBALL KING