ここから本文です

BIGBANGの”G-DRAGON(ジードラゴン)”、約4年ぶりのソロ作品「KWON JI YONG」日本配信リリース

6/9(金) 11:56配信

E-TALENTBANK

福岡 ヤフオク!ドーム・東京ドーム・京セラドーム大阪での全3都市5公演のスペシャルファンイベントドームツアー【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】が先日大盛況のうちに幕を閉じた、アジアが世界に誇るモンスターグループ"BIGBANG (ビッグバン)"。

そのBIGBANGのリーダー”G-DRAGON (ジードラゴン)”の約4年ぶりのソロ作品が6月9日(金)よりここ日本で配信リリースされた。まさに全世界待望のこの作品は、G-DRAGONの本名”KWON JI YONG (クォン・ジヨン)”と冠された5曲収録のミニアルバム。日本国内は配信限定リリースとなり、6月9日(金)AM0:00よりiTunes / Apple Musicにて配信開始のほか、その他配信サイトについては以降順次リリースされている。

G-DRAGONはこの新作を引っさげ、6月10日(土)ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場公演を皮切りにマカオ、北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演をまわるソロワールドツアー【G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E>】を開催する。すでに発表となっている1次開催地は6月10日(土)ソウルからスタートし9月20日(水)東京まで約4ヶ月間の長期間に渡るツアーとなっており、今後、開催都市を追加していく予定だ。特に今回のワールドツアーはアリーナ級以上の規模で開催され、一部の都市はスタジアムおよびドーム公演で行われるなど、自身3度目の単独公演にして現男性ソロアーティストが見せられる最大規模でのツアー開催となる見込みだ。

またワールドツアー内日本公演【G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E> IN JAPAN】もあわせて発表となっており、8月19日(土)福岡 ヤフオク!ドーム、8月22日(火)・23日(水)京セラドーム大阪、9月19日(火)・20日(水)東京ドームの全3都市5公演総動員数26万人予定のドームツアーで、今回のワールドツアーの中でも最大規模の公演となる。

コンサートタイトルである「M.O.T.T.E」は「MOMENT OF TRUTH THE END」の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味する。アーティストG-DRAGON、30歳のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込む予定で、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿をどのようにステージで昇華させるのかに期待が寄せられる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/9(金) 11:56
E-TALENTBANK