ここから本文です

藤原竜也、自身のモノマネの“逆モノマネ”を披露

6/9(金) 11:50配信

クランクイン!

 ドラマ『リバース』に出演している俳優の藤原竜也が、8日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。番組の企画である「UFOを見よう」というミッションに失敗し、罰ゲームとしてお笑い芸人のGたかしの持ちネタである藤原のモノマネを、藤原がさらに真似る様子を披露した。

【関連】「藤原竜也」フォトギャラリー


 藤原は以前、この「UFOを見よう」の企画で出演した際に、残念ながらUFOが見られなかったため、番組に対して、再チャレンジしたい旨をオファー。その際、番組スタッフから「もし見られなかった場合には」と出された条件は、Gたかしが映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に出演した藤原のセリフを真似て、床に寝そべり「床がキンキンに冷えてやがる!」と叫ぶ芸を真似るというもの。

 別番組ではこの芸に難色を示していた藤原だが、どうしても番組でこの企画をやりたいという思いが強く、「そんなのは全然お安い御用」と快諾。「UFOを見たことがある」という俳優の中尾彬を連れ、UFO研究の第一人者と共にビルの屋上に出向く。

 しかし結局UFOは現れることなく、藤原は潔く芸を披露。「クソ! アキラだってせっかくに来てくれたのに! なんだんだ! クソ!!」と叫び「いつかここから這い上がってやる 俺は…うわ…床がキンキンに冷えてやがるよ!」と熱演を見せるが、それを見た中尾は「それがナニ? 芸? 面白くもおかしくもない!」と痛烈な一言を残し退場。ロケの映像を見ていたスタジオは大爆笑が起きていた。

 一方、共演の市原隼人は昨年の末ごろより仲のいいカメラマンから勧められたカメラにハマりし、毎日1000枚も写真を撮っては気に入った写真をインスタグラムに投稿していることを告白。藤原も「センスがあってうまいんですよ」とその腕前を認めながら、市原が現場の空き時間でも熱心にカメラに取り組んでいる様子を明かしていた。

最終更新:6/9(金) 11:50
クランクイン!