ここから本文です

カミラ・カベロ、ザ・チェインスモーカーズの「クローサー」への参加を断っていた

6/9(金) 14:45配信

Billboard Japan

 カミラ・カベロが『エルヴィス・デュラン・アンド・ザ・モーニング・ショー』に出演し、実はザ・チェインスモーカーズの「クローサー」に参加していたかもしれないことを明かした。

 彼女がホールジーのパートを歌っているデモ音源が数秒間紹介され、司会のデュランに真相を聞かれたところ、彼女はザ・チェインスモーカーズとレコーディングしていたことを認め、最終ヴァージョンのオファーも受けたが泣く泣く断ったと説明した。「あの曲は大好きだったのよ。でもまだグループ(フィフス・ハーモニー)の一員だったし、私たちはアルバムを出す準備をしていたから、断らざるを得なかった。自分のソロ活動はオフ・サイクルの時にやろうと決めていて、あの時はめちゃめちゃオンだったから、ノーと言うしかなかったんだけど……結局あれは世界中でNo.1になっちゃった!」と彼女は大笑いしながら裏話を明かした。

 2016年を代表するヒット曲に参加し損ねたことは残念だったかもしれないが、5Hを脱退してからの彼女はカシミア・キャット、メジャー・レイザー、エド・シーランやベニー・ブランコなどと精力的に仕事をしており、またチャンスはいくらでも巡ってきそうだ。


◎Who Camila Cabello Almost Collaborated With | Elvis Duran Show
https://youtu.be/EW2esDTEoBM

最終更新:6/9(金) 14:45
Billboard Japan