ここから本文です

ベルギー文化に乾杯 四高記念公園、ビールの祭典開幕

6/9(金) 2:09配信

北國新聞社

 「ベルギービールウィークエンド2017金沢」(本社特別協力)は8日、金沢市のいしかわ四高記念公園で開幕した。来場者は個性豊かな78種類のビールや料理を味わい、昨年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「ベルギービール文化」を満喫した。

 来場者は12ブースを回って飲み比べを楽しんだ。ベルギーで「フリッツ」と呼ばれるフライドポテトなどの料理も並んだ。金沢市が姉妹都市のゲント市を紹介するブースを設置した。

 人口約1千万人の小国に約200の醸造所を持つ「ビール王国」の魅力を紹介するイベントで、金沢では昨年に続いての開催となった。オープニングセレモニーでは、ゲント市のダニエル・テルモント市長があいさつし、山野之義金沢市長の発声で乾杯した。

 11日までで、会場ではベルギーのアーティストによる演奏を繰り広げる。9日は午後4時~10時、10日は午前11時~午後10時、11日は午前11時~午後9時となる。

北國新聞社

最終更新:6/9(金) 2:09
北國新聞社