ここから本文です

首都圏の出張「鉄道優先」28% 石川県経営者協調査、航空は5%に低下

6/9(金) 2:04配信

北國新聞社

 石川県経営者協会が会員企業に対して行った出張・赴任旅費に関する調査結果によると、首都圏方面に出張する場合、「鉄道を優先する」との回答が全体の28・4%となった。北陸新幹線開業前の2014年に行った調査では25・5%だった。「航空機を優先する」は11・2%から5・3%に低下した。

 最も多かったのは「特に決まりはない」の66・3%だった。一方、社長が新幹線で出張する際は11・0%がグランクラスを利用していた。航空機の場合は35・3%が上位クラスに搭乗していた。

 調査は今年3月に実施し、会員企業107社の回答を得た。

北國新聞社

最終更新:6/9(金) 2:04
北國新聞社