ここから本文です

ミラン、スイス代表DFロドリゲスと4年契約…今夏3人目の補強に

6/9(金) 10:12配信

SOCCER KING

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは8日、ヴォルフスブルクからスイス代表DFリカルド・ロドリゲスを獲得したと発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年間。

 ロドリゲスは1992年生まれの24歳。左利きのサイドバックで、チューリッヒに所属していた2011年にはスイス代表デビューを果たした。2012年1月にヴォルフスブルクへ移籍。今シーズンは公式戦27試合に出場して2ゴールを記録した。

 ミランはロドリゲスについて「攻撃的な選手で、テクニックとスピードを兼ね備えており、良いクロスを持っている」とプレースタイルを紹介。「スタミナもあり、良いポジショニングを取ることができる。ダイナミックな選手」と記されている。

 ミランは中国投資家グループへの売却を受けて、今夏の移籍市場で積極的な選手補強を展開。すでにビジャレアルからアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、アタランタからコートジボワール代表MFフランク・ケシエを獲得しており、ロドリゲスが3人目の加入となった。

SOCCER KING

最終更新:6/9(金) 10:12
SOCCER KING