ここから本文です

選考委員会も脱帽の存在感、5月MVPは柏守護神中村航輔!!J2はウェリントン

6/9(金) 17:04配信

ゲキサカ

 Jリーグは9日、5月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J1は柏レイソルのGK中村航輔、J2はアビスパ福岡のFWウェリントンが選ばれている。

 中村は5月に4戦4勝だった好調柏の守護神としてチームを牽引。Jリーグ選考委員会も「柏の好調の要因を語るうえで、ゴールを守る中村航輔選手の存在感、そして決定的な危機を救った数々のプレーは欠かすことが出来ない」と最大級の賛辞を贈った。柏から月間MVPが選出されるのは初。中村は福岡に所属した15年にJ2で月間MVPに輝いており、両リーグで獲得した選手は、FW宇佐美貴史、FWレアンドロに続いて3人目となる。

 またJ2はFWウェリントンが2度目の受賞。6試合で5得点を挙げた決定力が評価され、こちらも「圧倒的な存在感とチームを首位に導いた数々のプレーが高評価を得て、文句なしの選出となった」という。

 両選手はJリーグを通じてコメントを発表。中村は「福岡でJ2のMVPを受賞できましたが、今回J1でも受賞できたことは、また大きな自信につながります。これに満足せず、レイソルが勝利していけるようにこれからも頑張っていきます」。

 ウェリントンも「日本人選手も外国人選手もレベルの高い選手が数多くいる中で、月間MVPに選ばれた喜びを感じるとともに、大きなモチベーションにもなります。点を取ることだけではなく守備においても貢献したいと常々思っているので、その姿勢を評価してもらえたことも今後の励みになります」と喜びを語った。

 中村には賞金30万円、ウェリントンには賞金20万円が贈られる。

最終更新:6/9(金) 17:04
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合