ここから本文です

5月ベストゴールは仙台クリスランのジャンピングボレー

6/9(金) 17:31配信

ゲキサカ

 Jリーグは5月度の月間ベストゴールを発表した。ベガルタ仙台のFWクリスランが5月28日のJ1第13節の新潟戦の後半39分に決めたジャンピングボレーによるゴールが選ばれた。

 クリスランのゴールは1-1で迎えた後半39分、左サイドから上げられたアーリークロスを左足でトラップすると、一度もボールを落とさずに同じ左足で決めたことが高く評価された。

 選考委員会は「一連のプレーは非常に難易度が高く、技術の高さだけでなく見る者を魅了するアクロバティックなプレー」と称賛。クリスランは「これを機に、これからももっともっとベストゴールを狙えるようにがんばります」と喜んだ。

 5月度のノミネートゴールの中で、5月14日の札幌戦で決めたガンバ大阪のMF藤本淳吾のゴールや、同20日の浦和戦で決めた清水エスパルスのFWチアゴ・アウベスの得点も高く評価を受けている。

最終更新:6/9(金) 17:31
ゲキサカ