ここから本文です

D・コスタはA・マドリー入り希望も…チェルシー退団濃厚でミラン入り浮上

6/9(金) 21:34配信

ゲキサカ

 ミランがチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタの獲得を目指しているという。『ミラー』によると、4000万ポンド(約56億円)を超える資金を準備して交渉に臨む構えだ。

 同紙によると、チェルシーのアントニオ・コンテ監督はすでにD・コスタに対し、新シーズンのプランに入っていないことをテキストメッセージで伝えているという。D・コスタがその内情を明らかにしたため、チェルシー残留はほぼないと見られている。

 D・コスタ自身の希望はアトレティコ・マドリーに移籍することだが、移籍禁止処分を受けているため、今夏に加入することはできない。また中国の天津権健から移籍金7600万ポンド(約106億円)、年俸2500万ポンド(約35億円)でオファーが届いているが、D・コスタは欧州に留まりたいと考えているため、ミランが現実的なオプションとして浮上してきている。

 D・コスタの代理人であるホルヘ・メンデス氏は、ミランのディレクターであるマルコ・ファッソーネ氏とマッシミリアーノ・ミラベッリ氏との話し合いに応じる姿勢でいるという。

最終更新:6/9(金) 21:34
ゲキサカ