ここから本文です

阪南大vs大阪体育大、6.11のキンチョウスタジアムに関西のタレント集結!

6/9(金) 23:04配信

ゲキサカ

 第95回関西学生サッカーリーグ1部の第10節が11日にキンチョウスタジアムで開催され、阪南大は大阪体育大との一戦で500人の集客を目指す。

 14時キックオフ予定の第2試合。観客動員を実施する阪南大は、開幕から8戦負けなし(6勝2分)で首位をキープしていたが、前節・関西大に0-1と今季初の敗戦を喫し、勝ち点20で2位へ後退した。対する大阪体育大は、前節・立命館大戦に0-2で敗れ、勝ち点14で6位。今節も互いに勝利が必須となる。

 阪南大の攻撃陣における注目選手は、ここまで6得点10アシストを好調を維持しており、確かな技術と類稀なるサッカーセンスを生まれ持つFW山口一真(4年=山梨学院大附高)。そして、1年生ながら開幕スタメンを果たし、ここまで2ゴールを記録しているMF田中彰馬(1年=名古屋U-18)と山口一真の弟・MF山口拓真(1年=西武台高)にも注目だ。

 守備陣では、CB大野佑哉(3年=山梨学院大附高)と長谷川隼(2年=川崎F U-18)を中心に完封勝利を目指す。また、昨季は怪我に苦しみ、なかなか出場機会を得られなかったU-17日本代表歴を持つ、吹ヶ徳喜(2年=名古屋U18)の果敢な攻撃参加と献身的な守備にも期待が寄せられる。

その他にも、関西学生リーグを盛り上げるタレントが勢ぞろい。2015年ユニバーシアード光州大会に唯一の2年生として選出され、昨年度のデンソーカップ日韓定期戦ではMVPを受賞。京都サンガF.C.への来季加入が内定している全日本大学選抜主将・MF重廣卓也(4年=広島皆実高)や、昨季関西学生リーグ最優秀選手で、同じく全日本大学選抜の川崎フロンターレ内定・MF脇坂泰斗主将(4年=川崎F U-18)。豊富な運動量でチームに貢献するMF藤原奏哉(4年=ルーテル学院高)など4年生集団もいる。

 なお、試合のみならずイベントも開催予定。Jクラブへ進んだ阪南大OB選手のサイン入りグッズが当たる豪華抽選会も実施される。同会場で11時半開始の第1試合は関西学院大vs立命館大となっており、第2試合で阪南大と大阪体育大が戦う。

■日時
6月11日(日)
14:00~ キックオフ

■対戦カード
阪南大vs大阪体育大

■場所
キンチョウスタジアム
(大阪市住吉区長居公園1-1)

(提供 阪南大サッカー部)

最終更新:6/9(金) 23:08
ゲキサカ