ここから本文です

小出恵介17歳と飲酒後淫行「弁解の余地ない」謝罪

6/9(金) 8:03配信

日刊スポーツ

 俳優小出恵介(33)が今日9日発売の写真週刊誌「フライデー」で、17歳女子高生との飲酒、淫行を報じられている。小出は「弁解の余地はない」と事実関係を認め、全面的に謝罪。所属事務所アミューズは8日、小出の無期限活動停止を発表した。数々のドラマや映画に出演してきた人気俳優の違法性を疑われるスキャンダルは、関係各所に深刻な影響を及ぼしている。

【写真】礼儀正しい優等生イメージも酒癖悪く/小出の人物像

 「17歳女子高生と飲酒&SEX」の題名でフライデーに報じられた出来事が起きたのは先月9日。小出は放送中止が決まったNHKの主演連続ドラマ「神様からひと言」の撮影で大阪に滞在中だった。バーで17歳女子高生A子さんと体を寄せ合う写真や、2人でカラオケを熱唱する写真などが掲載された。

 同誌はA子さんの証言も掲載している。小出を含む男女数人が飲んでいるバーに、知人を通じて呼び出された。A子さんが17歳と紹介された際、小出は「そうなんや」と話していたという。A子さんは小出とゲームをしながら「コカレロ」というコカの葉が原料のリキュールを、ショットグラスのストレートで何度も飲んだと明かしている。

 A子さんは小出との飲酒のほか、小出の宿泊先のホテルに連れていかれ、途中から拒否しても計5回性交され、小出は2度避妊をしなかったなどと告白している。「『(同誌で1月に17歳女子高生との淫行疑惑を報じられた)狩野英孝と一緒やで』と言ったら『分かってる』と開き直った口調で答えました」とも証言。小出はA子さんを未成年と知りながら飲酒、淫行に及んだと思われる。

 小出の所属事務所、アミューズによると、同誌から6日夜連絡があり、小出に確認したところ、本人が事実と認めたという。アミューズは8日、報道各社にファクスを送り「未成年の方と飲酒及び不適切な関係を持ったことは事実」とし、小出を無期限活動停止にしたと発表した。A子さんに対しては「心からの謝罪と誠意をもって対処させていただく所存」とした。

 小出もコメントを発表し謝罪した。「ひとえに、私の社会人として、また表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません」と非を認め「今後は、全てのご批判や処罰を真摯(しんし)に受け止め、私自身の取るべき責任を果たしていきたいと思います」とした。会見を開くかどうかは未定。小出は今月に入り、スタッフとともにA子さんと対面し直接謝罪したという。

最終更新:6/9(金) 11:02
日刊スポーツ