ここから本文です

ラミレス監督「まさか…」宮崎9回V2ランに大喜び

6/9(金) 23:34配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:西武3-4DeNA>◇9日◇メットライフドーム

 DeNAが交流戦勝率5割に到達した。2回に西武菊池雄星投手(25)から、田中浩康内野手(35)が今季1号2ランで先制。一時勝ち越しを許したが、9回に5番宮崎敏郎内野手(28)が、決勝2ランを放ち勝利を収めた。

【写真】西武菊池「まだいけたけど」8回降板後に勝ち星消滅

 これで交流戦は5勝5敗で借金を返済。アレックス・ラミレス監督(42)が「宮崎は素晴らしかった。粘って、粘って、粘っていたから、ホームランというよりは、シングルヒットが出ると思っていたので、まさかホームランが出るとは」と驚きを隠せない様子。宮崎も今季4号となり「一番いい結果になってくれてよかった」と振り返った。

最終更新:6/9(金) 23:52
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 11:20