ここから本文です

【特集】面会交流中の悲劇 娘を失った母の思い

6/9(金) 15:28配信

毎日放送

「面会交流」という言葉をご存知でしょうか?両親が離婚などして、親権を持たない方の親が子どもと面会することをいいます。今年4月、兵庫県伊丹市のマンションである事件が起きました。父親と4歳の娘が死亡しているのが見つかり、無理心中とみられているのですが、父と娘が面会交流していたときの出来事だったのです。父親に会わせるべきではなかったのか?娘を失った母親はいまも自らに問いかけています。

突然奪われた命

にっこりと笑う娘の遺影を見つめる母親のAさん。娘の侑莉ちゃん(当時4)は今年4月に突然、命を奪われました。

「本当にごめんねって思う、生きて帰らせてあげられなくてごめんってずっと思っているんだけど」(Aさん)

事件は、侑莉ちゃんが離婚した父親と2人きりで面会をしていたときに起きました。場所は兵庫県伊丹市の父親が住むマンション、面会時間は午後5時まで。しかし、時間がすぎても連絡がないことを不審に思い、Aさんは警察に通報しました。すると…。

「(警察が)ベランダからガラスを割って入ったら、2人が危ない状態だったと聞いて、なんですかって、なにがあったんですかって…2人が危ないということが『死』とは、まず思っていなかったので」(Aさん)

室内からはネクタイで首をつった父親と侑莉ちゃんの遺体が見つかりました。警察は、父親が無理心中を図ったとみています。

子どもに暴力は絶対ないと思っていた

Aさんと父親は去年11月にDVなどが原因で離婚し、侑莉ちゃんの親権は母親のAさんが持つことになりました。父親は子煩悩で、侑莉ちゃんに暴力をふるうことなどなかったため、2人を会わせることに疑問を感じなかったといいます。

「パパに会えるよって言ったら(侑莉は)すごく喜んで、何買ってもらおうとか、何映画見ようとか。侑莉ははパパ好きやったし、パパは侑莉会いたい会いたいだったから、私はそこは別で考えていました」(Aさん)
Q.暴力をふるう不安は?
「子どもに対しては絶対しないと思っていました」

1/3ページ

最終更新:7/21(金) 17:48
毎日放送