ここから本文です

【P1結果】アロンソ、途中でトラブル/F1カナダGPフリー走行1回目

6/10(土) 0:54配信

TopNews

9日(金)、カナダ・モントリオールのジル・ビルヌーブサーキットにてF1カナダGPフリー走行1回目が行われた。

●【マクラーレン・ホンダ】あと2レースで決別との報道も

トップタイムは前戦モナコGPで苦戦したルイス・ハミルトン(メルセデス)。そのタイムから0.5秒以内にセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、キミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソがトラブルにより途中でクルマを止めて16番手、ストフェル・バンドーンは11番手だった。

■【P1結果】F1カナダGPフリー走行1回目
1 L.ハミルトン メルセデス 
2 S.ベッテル フェラーリ 
3 V.ボッタス メルセデス 
4 K.ライコネン フェラーリ 
5 S.ペレス フォース・インディア 
6 E.オコン フォース・インディア 
7 M.フェルスタッペン レッドブル 
8 F.マッサ ウィリアムズ 
9 D.リカルド レッドブル 
10 D.クビアト トロロッソ 
11 S.バンドーン マクラーレン 
12 K.マグヌッセン ハース 
13 L.ストロール ウィリアムズ 
14 R.グロージャン ハース 
15 N.ヒュルケンベルグ ルノー 
16 F.アロンソ マクラーレン 
17 M.エリクソン ザウバー 
18 J.パーマー ルノー
19 P.ウェーレイン ザウバー
20 C.サインツ トロロッソ

最終更新:6/10(土) 7:27
TopNews