ここから本文です

最後の前哨戦オメガが制した オカダに真っ向勝負をアピール「正々堂々と」

6/10(土) 0:33配信

デイリースポーツ

 「プロレス・新日本」(9日、後楽園ホール)

 11日の大阪城ホール大会でIWGPヘビー級王者、オカダ・カズチカに挑戦するケニー・オメガが最後の前哨戦を制した。6人が入り乱れた一戦は最後、オメガが片翼の天使でロッキー・ロメロを粉砕した。

 だが試合後、オメガとにらみ合ったオカダを、オメガの相棒2人がキックでKO。さらにオメガは場外の机の上に片翼の天使を決めようとしたが寸前でやめ、「今じゃない。オレは正々堂々と勝ちたいんだ」と真っ向勝負をアピールした。