ここから本文です

三代目JSB・岩田 “車いすの恋” 杉咲花とダブル主演

6/10(土) 4:00配信

デイリースポーツ

 EXILEと三代目J Soul Brothersを兼任する岩田剛典(28)が、映画「パーフェクトワールド」(来年公開)で、女優・杉咲花(19)とダブル主演を組むことが9日、分かった。

 岩田にとって長編映画主演は、昨年6月公開で興行収入22億円の大ヒットとなった「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に続く2作目で、杉咲は初の銀幕主演。事故で脊髄を損傷した主人公を演じる岩田は、車いすでの演技に初挑戦する。

 原作は、雑誌「Kiss」に連載中の有賀リエ氏の同名漫画で、フランスの老舗雑誌が昨年のベスト少女漫画に選んだ名作だ。“障がいのある恋”がテーマで、OLの川奈つぐみ(杉咲)が初恋相手の鮎川樹(岩田)に再会すると車いす姿だった、というところから物語の幕が開ける。

 今月2日にクランクイン。障がい者という初めての役どころに、岩田は「大切な人と障がいと共に生きていくという難しいテーマをより身近に感じていただけるよう、真摯に向き合い、丁寧に演じたいと思います」と心を込めていた。