ここから本文です

音楽界の高橋名人現る 「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録、ポルトガルで大幅更新 1分間に824回

6/10(土) 9:10配信

ねとらぼ

 とにかく鍵盤を素早く押す「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録が大幅に更新。ポルトガルのDomingos-Antonio Gomesさんが、1分間に824回という新記録をたたき出しました。

【ピアノを連打する様子】

 Gomesさんはピアノに対して斜めに構え、両手の人差し指で1つの鍵盤を1分にわたって高速連打。室内にはピアノの演奏というより、シューティングゲームの発射音にちかい音色が鳴り響いており、「16連射」で知られる高橋名人をつい思い出してしまう光景です。

 その連打速度は終盤に差し掛かっても衰えず、見事、824回という新記録の樹立に成功。これまでにはインドのSai Manapragadaさん(669回)、ハンガリーのBence Peterさん(765回)などの記録保持者がおり、「ピアノ高速連打」では国際的な競争が繰り広げられているようです。

 なお、Gomesさんがチャレンジに使用した機種はヤマハのコンサートグランドピアノ「CFX」で、連打用の特殊な改造は行っていないとのこと。そういえば、高橋名人のコントローラーでもこんな話あったなあ。

最終更新:6/10(土) 9:10
ねとらぼ