ここから本文です

二階・自民幹事長 安倍首相の特使としてきょう来韓

6/10(土) 6:00配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】安倍晋三首相の特使として自民党の二階俊博幹事長が10日、韓国を訪問する。

 二階氏はソウルの金浦空港から韓国入りし、各地域での日程を消化した後、12日ごろ文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、安倍首相の親書を手渡すとともに、今後の両国関係の発展について意見交換するとされる。 

 文大統領との会談では旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意が話題に上るかに注目が集まる。

 二階氏の韓国滞在は4日間で、李洛淵(イ・ナクヨン)首相、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、韓日議員連盟前会長の徐清源(ソ・チョンウォン)議員(野党・自由韓国党)などの政界関係者と面会するほか、韓国中小企業中央会の金基文(キム・ギムン)名誉会長など財界関係者とも会合を持つ予定だ。

 安倍首相は9日、二階氏と会談し、文大統領宛ての親書を託した。二階氏は会談後、記者団に対し、両国間にごたごたがあるような感じは払拭(ふっしょく)し、首脳会談をはじめとする両国間交流が頻繁に行われるよう、ありのままに対話したいと強調した。 

最終更新:6/10(土) 6:00
聯合ニュース