ここから本文です

シュワルツェルら3人が首位に並ぶ 岩田は4戦連続予選落ち

6/10(土) 9:11配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 2日目(9日)◇TPCサウスウインド(テネシー州)◇7244yd(パー70)

ラストゲーム?「サントリーレディス」フォトギャラリー

強い陽射しが照りつけて、30度近くまで気温の上がった大会2日目。上位勢は順調にスコアを伸ばし、この日5アンダー「65」で回ったチェズ・リービーと、セバスチャン・ムニョス(コロンビア)、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)の3選手が通算9アンダーの首位に並んだ。

通算8アンダーの4位にスチュワート・シンクが続き、通算7アンダーの5位にベン・クレイン、通算6アンダーの6位にレティーフ・グーセンら5選手が付けている。

ディフェンディングチャンピオンのダニエル・バーガーはこの日2アンダーで回って通算2アンダーの34位に浮上。7オーバーから出た岩田寛は、この日1アンダー「69」とスコアを伸ばしたが、通算6オーバーでカットラインには5打及ばず、米ツアーでは4戦連続の予選落ちとなった。