ここから本文です

4年ぶり3連勝狙う J2水戸、11日松本戦

6/10(土) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

明治安田J2第18節は10、11日、各地で11試合を行う。10位水戸は11日、長野県松本平広域公園総合球技場で13位松本と対戦する。キックオフは午後2時。通算成績は6勝7分け4敗、勝ち点25。ここ10戦は負けなしで、2013年4月以来の3連勝を狙う。

松本との対戦成績は2分け6敗。難敵相手に初白星を挙げ、上位浮上に弾みをつけたい。西ケ谷監督は「原点である戦う部分など、当たり前のことを体現しないといけない」と真っ向勝負で挑む姿勢を強調した。

松本から期限付き移籍中の前田は、契約により出場ができない。前線のプレスや速攻で大きな役割を担う快速FWの不在を、チーム全体で補いたい。林は「代わりに出る選手がやるべきことをやれば問題ない」と言う。

相手は空中戦に強い高崎を擁し、ロングボールから圧力をかける。球際争いを制することが、主導権をつかむ前提となる。DF福井は「簡単にプレーさせないよう、粘り強く対応することが大事」と自覚をにじませた。

前節はボール奪取からパスをつなぎ、好機をつくり出す形を見せた。中盤でボール保持ができる時間も増えている。佐藤和弘は「空いたスペースを使えれば互角以上にやれるはず」と勝利への筋道を見いだしていた。  (岡田恭平)

茨城新聞社