ここから本文です

「異世界はスマートフォンとともに。」主演に福原かつみ抜てき 内田真礼&福緒唯が姉妹役

6/10(土) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 冬原パトラ氏による小説をテレビアニメ化する「異世界はスマートフォンとともに。」に出演する声優陣が発表された。

 同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で累計1億PVを超えた人気作で、神様の手違いで死んでしまった主人公・望月冬夜が、異世界で第2の人生をスタートさせる物語。異世界でも使用可能なスマートフォンを持つ冬夜は、冒険者のエルゼ・シルエスカをはじめとした、さまざまな人々と出会い、仲間を得ていくなかで、世界に隠された秘密を知っていく。

 メインキャストのうち、主人公の冬夜役には、劇場アニメ「百日紅 Miss HOKUSAI」の福原かつみが抜てきされ、口より先に手が出るタイプのエルゼ役を「中二病でも恋がしたい!」の内田真礼、エルゼの妹で引っ込み思案なリンゼ・シルエスカ役を「南鎌倉高校女子自転車部」の福緒唯が担当する。東方の国イーシェンから武者修行のために放浪してきたサムライ娘の九重八重役には赤崎千夏、ベルファスト王国の王女ユミナ・エルネア・ベルファスト役には高野麻里佳、オルトリンデ公爵家の一人娘スゥシィ・エルネア・オルトリンデ役には山下七海、見た目は幼いが長い年月を生きている妖精の長リーン役には上坂すみれ、冬夜の召喚獣の琥珀役には甲斐田ゆきが配された。

 加えて、同作のエンディング主題歌「純情エモーショナル」を、ヒロイン各人が歌うことも決定した。CDは、各キャラクターによるソロ楽曲「純情エモーショナル」と、キャラクターソングを収録した「異世界はスマートフォンとともに。キャラクターソング」シリーズとして、エルゼ&リンゼの「vol.1」が7月19日、八重&ユミナの「vol.2」が8月18日、スゥシィ&リーンの「vol.3」が9月20日に発売予定。また、オープニング主題歌「Another World」は、福緒が所属するガールズユニット「A応P」が歌う。CDは8月23日発売予定。

 そのほか、同作の放送スケジュールも発表された。AT-Xで7月11日午後8時30分、BS11で12日深夜1時、TOKYO MXで13日午後10時から放送を開始する。YouTubeではロングトレーラー映像も公開されている。

 さらに、原作者の冬原氏から、アニメ化に際してのコメントが寄せられた。冬原氏は「自分が初めて手に入れたスマートフォンからこの作品が生まれ、ネットにのって、本となり、そしてアニメとしてテレビの中へと、冬夜君たちが様々な世界を渡り歩いてきたことに感慨深いものがあります。その冬夜君たちが動き、しゃべり、笑う。すばらしいスタッフの方々に命を吹き込まれた、アニメ『イセスマ』。より多くのみなさまに楽しんでいただければ幸いです」と話している。また、キャラクター原案を務めた兎塚エイジ氏によるお祝いイラストも公開されている。

最終更新:6/10(土) 11:00
映画.com