ここから本文です

松村未央、山崎夕貴も…芸人の“草刈場”と化したフジ女子アナ

6/10(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 またも女子アナと芸人のロマンスが発覚だ。フジテレビの山崎夕貴アナ(29)が8日放送のフジ「ノンストップ!」に出演し、お笑い芸人のおばたのお兄さん(29)との交際を認めた。2人をめぐっては、山崎アナがおばたの自宅マンションにお泊まりする様子を、発売中の女性セブンが報じていた。

 おばたはもともと「ひので」というコンビを組んでいたのだが、昨年に解散。その後は俳優の小栗旬のモノマネでブレークし、小栗本人からも公認をもらっている。山崎アナとは、昨年12月に「ノンストップ!」で共演し、それをきっかけに交際をスタートさせたようだ。おばたは自身のツイッターに山崎アナとのツーショットを堂々と載せている。

 8日の放送では、一緒にMCを務める設楽統が「山崎さんはフジの看板。金持ちならわかるが、まだ(芸歴が)4年目……」と呆れてコメントしていたが、確かにその通り。もしかしたら、“一発屋”で終わるかもしれない若手芸人だ。先日も同じくフジの松村未央アナとタレントの陣内智則が結婚を発表したばかりだからなおさらだろう。

「フジの女子アナが芸人の“草刈り場”のようになっている形です。『さんまのお笑い向上委員会』で司会を務める久代萌美アナも、芸人のバッドナイス常田を『かっこいい』と公言している。交際に発展するかもしれません。少し前なら、若手芸人が局アナに手を出すなんて、考えられなかった。発覚すれば、局を“出禁”になる可能性だってあるからです。そのため、女子アナが交際するのはテレビ出演に関係のないスポーツ選手が多かったんです」(フジテレビ関係者)

 今や女子アナは“高嶺の花”よりも“庶民派”がウケる時代。山崎アナの好感度はむしろアップしそうだ。