ここから本文です

紫や白、鮮やか「花菖蒲まつり」 常陸太田

6/10(土) 5:00配信

茨城新聞クロスアイ

常陸太田市谷河原町の市立佐竹小東門近くで、谷河原町会(篠原勝幸会長)の「花菖蒲まつり」が開かれている。紫や白、ピンクなど約5万本のハナショウブが見頃を迎え、訪れる人の目を楽しませている。25日まで。

同町会は遊休農地を活用して地域交流の拠点にしようと2010年にハナショウブを植栽。住民が協力して花を管理し、まつり期間中は麦茶などを来場者に配っている。篠原会長は「今年も大きな花が咲いた。育てた住民の輪の結果を見てほしい」と来場を呼び掛けている。

篠原会長によると見頃は1週間ほど。10日午後1時半からは「花菖蒲観賞会」があり、地元の「水府オールスターズ」が歌謡曲やジャズの生演奏を披露する。

茨城新聞社