ここから本文です

大学、運動部員の学びへ支援 地域交流で指導経験・「キャリア設計」が必修

6/10(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 大学がトップアスリートを含む自校の運動部員への支援に力を入れている。地域の人と触れ合う機会や、将来のキャリアについて考える場を設け、有意義な学生生活を送ってもらう狙いからだ。

 「オッケー、いいね!」。5月中旬、愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスで、大学の女子ソフトボール部員がボールを投げる子どもに声をかけていた。
 この日は豊田市主催のスポーツ教室があり、インカレ優勝の経験もある同部の23人が、市内の小学4~6年生52人を指導した。参加した市立若園小6年の寺田湊さん(12)は刺激を受けたようで、「投球を受けてもらえてうれしかった。……本文:3,235文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社