ここから本文です

キム・ハヌル 見栄えも気分も上げる自慢のリボンコレクション

6/10(土) 18:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(10日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

【写真】”スマイルクイーン”キム・ハヌルの笑顔

ウェアと合わせた鮮やかなイエローのリボンをたなびかせながら、賞金ランキング1位を快走するキム・ハヌル(韓国)が単独首位に躍り出た。2位から出た3日目を5バーディ「67」として通算14アンダーに伸ばし、後続に3打のリードをつけて今季3勝目に前進した。

今季1勝目が遠い2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)と入れ替わるように、開幕から強さを際立たせるキム。昨年からの変化に挙げるのはパッティングの上達だ。今季の平均パット数は「1.7676」で2位につけており、5位だった昨季の「1.7824」を上回る。オフにはストロークのリズムを一定に保とうと、長いときは1日3時間を練習に費やしたという。

後ろに束ねた髪にリボンを巻きはじめたのは、今季2勝目を挙げた5月の国内メジャー「ワールドレディス サロンパス杯」から。韓国で、リボンをつけて自身のスイング動画を撮ったところ、自ら感じた見栄えの良さ!に「いい感じなので、つけてみようかな」と着用を決めた。お気に入りの必須アイテムとなり、今では色違いの約30本を携帯して転戦を続けている。

最終日のウェアとリボンは、大好きなブルーでそろえる予定。「ワールドレディス」のときと同じ勝負カラーに身を包み、「あしたもスコアを伸ばせるように頑張りたい」と意気込んだ。(兵庫県神戸市/塚田達也)