ここから本文です

カン・ドンホ(NU’EST)、「プロデュース101」男性版できわどい12位に

6/10(土) 13:08配信

WoW!Korea

韓国Mnetの国民的ボーイズグループ育成番組「プロデュース101 シーズン2」にPLEDIS の練習生として出演したカン・ドンホ(ベクホ(NU’EST))が、9週目にして12位を獲得。11人の練習生がデビューできる中、きわどい順位だ。

NU’ESTのプロフィールと写真

 カン・ドンホは「『SEVENTEEN』のようになりたい」と語ったことがある。「SEVENTEEN」はPLEDIS所属のボーイズグループで、カン・ドンホが所属するグループ「NU’EST」の後にデビューしたグループだ。「NU’EST」があまり大きな成功を収められなかったのに対し、「SEVENTEEN」は10万枚超のアルバム販売数を上げて人気絶頂である。

 同じ所属事務所の後輩グループについて言及し、先輩としてうらやましさをほのめかした場面は、どれほど切実なのかが伝わってきた。

 カン・ドンホは「プロデュース101」で“山賊セクシー”というニックネームがつき、男らしい魅力と少年のような笑顔で人気を博した。後輩たちの面倒を見るやさしさとパワフルなパフォーマンスは、20~30代の女性にしっかりアピールされた。

 毎回たくさんの魅力を見せたカン・ドンホは、9日に放送された「プロデュース101」の順位発表で12位になった。デビューと脱落の間にいる12位という順位は、デビュー6年目に再び練習生に戻って努力したカン・ドンホに妙な位置だ。

 カン・ドンホはこれまで常に10位圏内にランクインしたが、5週目に8位になったのを除いてはあまり順位を上げられなかった。最終回を前に12位という順位だったカン・ドンホが、最後に大逆転するのか大きな関心が注がれている。

最終更新:6/10(土) 13:08
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ