ここから本文です

今平周吾が全米OPへ「まずは予選通過」

6/10(土) 18:26配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

今平周吾が10日、「全米オープン」(15日開幕)に向けて渡米した。自身2度目の海外メジャーを前に羽田空港で意気込みを語った。

今週の国内女子は藍祭り!「サントリーL」のフォトギャラリー

予選落ちに終わった昨年の「全英オープン」に続く大舞台。5月「関西オープン」で初優勝した今平は「あんまり(優勝してから自信は)変わらないけど、まずは予選通過したい」と話した。

米本土でのPGAツアー出場経験はないが、2009年から2年間、米フロリダ州のIMGアカデミーで腕を磨いた。今大会の会場エリンヒルズは、未経験で映像でチェックした程度。「だいぶ(米国の)イメージと違う。木がなくて全英っぽい。距離も長くて(対策は)回ってみてから」とした。

海外志向も強く「マキロイ(のプレー)を見てみたい」と目を輝かせた。4月の国内開幕戦から予選落ちなしと安定感あふれる24歳は「全部が楽しみ」と天真爛漫だ。(編集部・林洋平)