ここから本文です

補助金休止質問書、5団体再提出意向 朝鮮学校

6/10(土) 12:00配信

茨城新聞クロスアイ

県が茨城朝鮮初中高級学校(水戸市千波町)に対する運営費補助金の支給を休止したことを受け、「朝鮮学校の子供たちの人権を守る会・茨城」など関係5団体は9日、橋本昌知事に提出した質問書の回答内容を公表した。同会などは「回答が不十分」として再び質問書を提出する意向を示した。

同会などは補助金休止の理由などを問う質問書を5月24日付で橋本知事宛てに提出。6月9日までの回答を求めていた。

県は回答書で、2016年3月の文部科学大臣通知で「北朝鮮により日本の安全を脅かす行為が続いている」などとした上で「状況が改善されない限り、補助金の計上は困難」とした。

同日県庁で会見した各団体の代表らは「子どもたちの人権や教育権を侵害する問題」などと厳しく非難。同会などは引き続き、補助金支給や橋本知事との面談などを求める。

県は16年度予算に計上した補助金160万円の執行を見送った。本年度当初予算案にも計上していない。

茨城新聞社