ここから本文です

【ROAD FC】世志琥がアームロックで返り討ち、MMA2連勝を飾る

6/10(土) 22:57配信

イーファイト

「Xiaomi ROAD FC 039」(6月10日 韓国・ソウル)

▼女子無差別級 5分2R
〇世志琥(よしこ/SEAdLINNNG)
一本 1R 4分47秒 ※アームロック
●チュン・ソンユ(韓国)

【フォト】前日計量ではヤンキー座りでソンユを挑発した世志琥

 今回が4カ月ぶり2度目の対戦となる両者。2月の初対決では、MMA初挑戦の世志琥が右ストレートでソンユをダウンさせて、最後はパウンド連打でレフェリーストップに追いやり初回TKO勝ちを収めた。

 1R、ソンユがジャブから右ストレート、右ローを繰り出せば、世志琥も右フックを返すが空振り。ソンユのパンチを被弾すると、世志琥は一気に火が付いたかパンチを出しながら強引に前へ出て、ソンユをケージまで押し込む。

 離れるとソンユはジャブで距離を取ろうとするが、世志琥はお構いなしに左右フックを出しながら突進し、組み付くと豪快な首投げでテイクダウン。ソンユは下から腕十字を仕掛けるが、世志琥がかわしてサイドポジションからパンチを落とし続ける。そして、最後はアームロックを極めての見事な一本勝ち。

 前回は打撃によるTKO、今回は関節技による一本勝ちで完全決着をつけた世志琥は、興奮気味に「勝ちました。みんな応援ありがとうございました」と叫ぶ。アナウンサーに次に戦いたい相手を聞かれると「分かりません」と世志琥らしい答えを残し、ケージから去っていった。

最終更新:6/11(日) 5:35
イーファイト