ここから本文です

スナイデル、オランダ歴代最多出場記録を更新...2003年から積み重ねた試合数は?

6/10(土) 18:23配信

GOAL

ワールドカップ予選のルクセンブルク戦に出場したヴェスレイ・スナイデルが、オランダ代表の最多出場記録を更新した。

4日のコートジボワール戦に途中出場したスナイデルは、2008年にエドウィン・ファン・デル・サール氏が記録した歴代最多となる「130」キャップに並んでいた。そして、9日に行われたディック・アドフォカート監督の初陣、ルクセンブルク戦に先発出場した同選手は、オランダ代表としての出場数を「131」とし、歴代最多出場記録を更新。なお、試合は34分にスナイデルが自ら得点を挙げるなど、オランダ代表が5-0で勝利している。

試合前日、会見に臨んだスナイデルは「明日は勝ち点3を挙げることだけを考えている。僕たちはルクセンブルクに勝利しなければならない。試合後に何でも聞いてくれ。でも今はルクセンブルク戦のことで頭がいっぱいだ」と個人記録よりも、ワールドカップ予選に勝利することが重要だと語っていた。

ルクセンブルク戦前まで、オランダはグループAで4位に沈み、ワールドカップ出場権獲得に黄色信号が灯っていた。しかし、この試合に大勝したことで、首位スウェーデンとの勝ち点差は3に縮まり、グループ3位に浮上。次戦は8月にアウェイでフランス代表と戦うこととなっている。

GOAL

最終更新:6/10(土) 18:23
GOAL