ここから本文です

総合ランキングに「Xperia XZs」が初登場 docomo with対象の「arrows Be」は?

6/10(土) 6:25配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングトップは今回もKDDI(au)「iPhone 7(128GB)」で5連覇となった。2位も5回連続でソフトバンク「iPhone 7(128GB)」。3位にはNTTドコモの「/keywords/iphone7.html◇iPhone 7(128GB)」が入ったが、ドコモ勢が3位以内に入るのは2016年10月31日週の「Xperia XZ SO-01J」以来だ。

【「docomo with」対象の「arrows BE」】

 2017年5月26日に発売されたXperiaシリーズ最新機種は、6位にau「Xperia XZs SOV35」(前回11位)、9位「Xperia XZs SO-03J」(前回15位)が初ランクインした。

 NTTドコモのランキングは、今回も1位は「iPhone 7(128GB)」で変わらないが、前回5位初登場のXperiaシリーズの最新モデル「Xperia XZs SO-03J」が3つ順位を上げて2位に入った。

 また、これに続く夏モデルで6月1日に発売されたばかりの「arrows Be F-05J」が4位に初ランクインしている。arrows Beは、毎月1500円をずっと割り引く「docomo with」の対象機種で、お得に利用できるのが特徴だ。
 KDD(au)ランキングは、今回も1位と2位は「iPhone 7(128GB)」と「iPhone 7(32GB)」で動かず。前回4位で初登場した、「Xperia XZs SOV35」は、前回3位の前モデル「Xperia XZ SOV34」と入れ替わった形となった。

 ソフトバンクのランキングは、前回と顔ぶれは変わらず、順位だけが入れ替わった。前回5位に初ランクインした「Xperia XZs 」が早くも2つ順位を下げて7位に後退。前モデルの「Xperia XZ」は逆に6位から3位に上がってきた。新モデルが着実に順位を上げた他のキャリアとはまったく違った動きだ。
※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:6/10(土) 6:25
ITmedia Mobile