ここから本文です

“怪物”川岸良兼がV王手「娘よりも先に勝てば威張れる」

6/10(土) 19:25配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 2日目(10日)◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7101yd(パー72)

今週は宮里藍祭り!「サントリーL」のフォトギャラリー

2位から出た男子レギュラーツアー通算6勝の川岸良兼が連日の「67」をマークし、通算10アンダー単独首位に立った。今季からシニアツアーに参戦している“怪物”は1勝目に王手をかけた。白浜育男が1打差の2位、米山剛ら2選手が3位、昨季の同ツアー賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)は5位に続いた。

レギュラーツアー6勝の50歳は、雷雲接近で中断を挟んだ第2ラウンドで7バーディ、2ボギー「67」。ショットへの評価は低く、2オンした最終18番の2打目以外を「あとはカス」と吐き捨てた。「パターが良かったから」と振り返った。

女子ツアーで次女・史果が活躍中。不器用な父と22歳の娘は、自宅で話す機会もなく、“ありがちな”ぎこちない関係。「みんな史果の親父だから頑張れ頑張れって。俺の方が頑張ってるって、必ず言い返しますけどね」とおどけた。

娘もルーキーイヤーで初Vの待たれる状況。ツアー3戦目で好機到来に「娘よりも先に勝てば威張れる」と豪快に笑った。