ここから本文です

メルテンスらゴール、ベルギーが完勝 デブルイネ「まだ終わったわけじゃない」/W杯欧州予選

6/10(土) 14:56配信

ISM

 2018年W杯欧州予選は現地時間9日に各地で第6節の試合が行なわれ、グループHでは首位ベルギーが5位エストニアに2対0で勝利。2位ギリシャと3位ボスニア・ヘルツェゴビナが0対0で試合を終えたため、2位との勝ち点差を4に広げた。

 ベルギーは31分、相手GKのファンブルにメルテンスがすかさず詰めて先制。終始試合をコントロールし、86分にはデブルイネのアシストからシャドリがGKの股を抜くシュートでダメを押した。

 これにより、グループHでは首位ベルギーが勝ち点16、2位ギリシャが同12、3位ボスニアが同11という状況に。下位勢が潰し合い、突破に向け好位置につけたベルギーだが、デブルイネは「まだ終わったわけじゃない。あと4試合残っているし、ギリシャとボスニアでのアウェイ戦がある」と気を引き締めた。

 もう1試合では4位キプロスが最下位ジブラルタルに2対1で勝利した。(STATS-AP)

最終更新:6/10(土) 14:56
ISM