ここから本文です

中村獅童、先月31日に肺腺がん手術し今月6日に退院

6/10(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 先月18日に初期の肺腺がんを公表した歌舞伎俳優、中村獅童(44)が、5月31日に東京都内の病院で手術を受け、今月6日に退院していたことが9日、分かった。

 関係者によると、手術は成功し、現在は自宅療養中で経過も順調。今後は8月の復帰を目指し、医師やパーソナルトレーナーと相談しながら、リハビリを始めていく。

 獅童は、5月上旬の検査入院で3センチ以下の腫瘍が見つかり、同11日にステージ1aと告知された。同下旬の講演会後、都内の病院に入院。出演予定だった福岡・博多座「六月博多座大歌舞伎」と東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」は休演した。