ここから本文です

緊急先発・戸村が炎上 楽天2位と0.5差に

6/10(土) 6:03配信

デイリースポーツ

 「交流戦、楽天3-12広島」(9日、Koboパーク宮城)

 絶好調のカープ打線にのみ込まれた。先発予定だった塩見が腰の張りで登板を回避。急きょ代役を務めた楽天・戸村が2回0/3を5失点。アクシデントを払しょくできなかった。

 「急きょ登板したことは影響ありません。長打力のある強い打線ということは分かっていたのですが、もっとコースや高低差を意識して、注意していけばよかった」。4月23日のソフトバンク戦では、腰痛で先発回避した岸に代わって先発し、今季初勝利を挙げたが、この日は救世主とはなれなかった。梨田監督は「彼には申し訳なかった。せめて4回を1、2点でと思ってはいたが…」と唇をかんだ。

 自慢の打線もジョンソンの前に封じられた。首位を快走してきたが、2位・ソフトバンクが勝ち、その差は0・5となった。

スポーツナビ 野球情報