ここから本文です

サッカー=マンU、イブラヒモビッチとは契約更新せず

6/10(土) 12:40配信

ロイター

[9日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは9日、各チームの放出選手リストを発表。マンチェスター・ユナイテッド(マンU)はFWズラタン・イブラヒモビッチ(35)との契約を更新しないことが明らかになった。

イブラヒモビッチはマンUとの契約が6月30日で切れる。同選手は5月にひざを手術。復帰は来年になる可能性がある。BBCはイブラヒモビッチが今後もマンUの練習施設でリハビリを続けると報道。また、イブラヒモビッチの代理人は先週、同選手がマンU残留に向けてクラブ側と話し合う予定であると述べていた。

イブラヒモビッチは2016─17年シーズンの前に、1年契約でパリ・サンジェルマン(フランス)からマンUに加入。46試合で28得点を挙げて、イングランド・リーグカップと欧州リーグでの優勝に貢献した。

プレミアリーグはウェブサイト上に掲載した情報は5月29日時点のものであり、選手の状況はその後、変わった可能性もあるとしている。

最終更新:6/10(土) 12:46
ロイター