ここから本文です

F1=ライコネンが最速、カナダGPフリー走行

6/10(土) 12:57配信

ロイター

[モントリオール 9日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第7戦、カナダ・グランプリ(GP)は9日、モントリオールでフリー走行2回を行い、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が最速タイムを記録した。

総合2位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が2位。総合首位のセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が3位、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が4位だった。

2回目でマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ(スペイン)は7位。ストフェル・バンドーン(ベルギー)は19位のタイムだった。

最終更新:6/10(土) 13:00
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ