ここから本文です

W杯王者ドイツのレーブ監督、コンフェデ杯は「若手成長の機会」と結果は度外視

6/10(土) 21:02配信

GOAL

ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督はコンフェデレーションズカップはあくまで試験の場だと割り切っているようだ。『OMNISPORT』が伝えている。

コンフェデレーションズカップが6月17日に開幕するが、ワールドカップ王者として出場するドイツ代表のレーブ監督は大会について以下のようなコメントを残している。

「2人から4人の選手が私の想像通りに成長し、良いパフォーマンスを発揮するのを見れば満足できる。私が伝えてきたとおりのゴールを見れば絶対的に満足できるさ。来年のワールドカップのことを考えればなおさらだ。結果は関係ない」

ドイツ代表は10日、ワールドカップ予選でサンマリノと対戦し、その後コンフェデレーションズカップに臨む。同大会ではアフリカ王者カメルーン、南米王者チリ、アジア王者オーストラリアと同じグループBに属している。

GOAL

最終更新:6/10(土) 21:02
GOAL