ここから本文です

ソフトバンク・柳田の3戦連発は工藤監督のおまじないのおかげ

6/10(土) 14:15配信

東スポWeb

<ソフトバンク3-0阪神(9日)>ソフトバンク・柳田悠岐外野手(28)がエンジン全開だ。9日の阪神戦では初回に先制打、3回には3戦連発となる15号2ランを放って4連勝に貢献。交流戦に入って7本塁打20打点と大暴れしている。

 好調の理由について柳田は「穏やかな心です」と明かす。実は試合前、工藤監督と2人だけで行っている儀式があるそうで「僕だけ毎日、監督から『今日も1日頑張りましょう』と声を掛けられるんです」と恥ずかしそうに打ち明ける。子供のおまじないのように、胸をさすりながら、指揮官は優しく柳田に声を掛け、毎試合、暗示をかけているというのだ。

 藤本打撃コーチは「柳田は判定をめぐって球審と戦わなかったら結果が出る選手。審判ではなく、投手と冷静に勝負できる(精神)状態で臨むことが大事」と心理面の改善を説く。イライラ防止策として、工藤流おまじないが効果を発揮しているのかもしれない。

 59試合消化時点で打率3割1分、15本塁打、52打点、12盗塁。2015年以来となる2度目のトリプルスリーと自身初の100打点へ視界も良好だ。

最終更新:6/10(土) 14:15
東スポWeb