ここから本文です

アスルクラロ沼津が4連勝で暫定2位浮上…鳥取は連敗止める/J3リーグ第12節

6/10(土) 21:05配信

GOAL

明治安田生命J3リーグ第12節が6月10日、6試合行われた。アスルクラロ沼津が4連勝で暫定2位に浮上し、ガイナーレ鳥取は引き分けて連敗を4で止めた。

Y.S.C.C.横浜はSC相模原との「神奈川ダービー」に臨んだ。強風の中で行われたゲームは、互いに再三決定機を作るも、両GKの好セーブもあってスコアレスドローに終わった。

4連敗中の鳥取は35分、藤枝MYFCのMF沼大希に直接FKを決められ先制を許す。それでも62分にFW土井良太のヘッドで追いつくと、終盤はカウンターの応酬に。しかし追加点は生まれず、1-1で勝ち点1を分け合った。

3連勝中の沼津は1-1の68分、FW薗田卓馬が勝ち越しゴールを挙げる。74分にも薗田が決めて突き放し、終了間際にも1点を加えた沼津が4-1でセレッソ大阪U-23に大勝。4連勝で暫定2位に浮上した。

ギラヴァンツ北九州は13分、CKからFW水永翔馬が先制ゴール。対するガンバ大阪U-23は40分にFW郡大夢のゴールで追いついた。しかし59分には北九州が再びCKを得点に結びつけ、2-1でG大阪U23を下した。

鹿児島ユナイテッドFCは3分、現在得点王のFW藤本憲明が福島ユナイテッドFCの出鼻をくじく先制ゴール。42分にセットプレーから追加点が生まれると、福島は77分に1点を返すのがやっと。2-1で鹿児島が勝利を収めた。

6位のFC琉球は、勝ち点で並ぶ5位のAC長野パルセイロと対戦。互いに譲らず0-0のまま迎えた90+1分、CKにDF寺岡真弘が頭で合わせて長野が先制。すると90+6分には琉球がPKを獲得。これをMF富所悠が決めたところで試合終了。終了間際に1点ずつを取り合う結果となり、1-1のドローに終わった。

試合結果は以下の通り。残りの2試合は11日に行われる。

明治安田生命J3リーグ第12節

6月10日

Y.S.C.C.横浜 0-0 SC相模原

藤枝MYFC 1-1 ガイナーレ鳥取

セレッソ大阪U-23 1-4 アスルクラロ沼津

ギラヴァンツ北九州 2-1 ガンバ大阪U-23

鹿児島ユナイテッドFC 2-1 福島ユナイテッドFC

FC琉球 1-1 AC長野パルセイロ

6月11日

グルージャ盛岡 vs 栃木SC

ブラウブリッツ秋田 vs カターレ富山

GOAL

最終更新:6/10(土) 21:06
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ